ITに詳しくない中小企業にITを導入できる人材を育てる研修。 DX学校春日部校。人が自立的に動き成果をあげる仕組みづくり竹内美紀のブログ

正確な予測ができるようになるには

No.1914,415

今日は混んでいて
お待たせしてすみません。

おいしいお蕎麦屋さんへ
行ってきました。

手打ちのお蕎麦に
アットホームな雰囲気。

人気のお蕎麦屋さんです。

~*~*~*~*~*~*~*~*

ITに詳しくない中小企業に寄り添う
竹内美紀です。

2つの講座とノート1枚
欲しい結果を手に入れる方法を
お伝えしています

~*~*~*~*~*~*~*~*

お蕎麦屋さんのピークは
年に何回もあります。

言わずと知れた
年越し蕎麦の12月

春のお彼岸の3月
ゴールデンウィークの5月
お盆の8月
秋のお彼岸のシルバーウィーク 9月

暑くなれば食べたくなり
寒くなればまた、食べたくなり・・・

お蕎麦って
人気があるんだなぁ、と実感。

季節な込みは予想ができます。

曜日や時間帯の込み具合が
まったく予想がつかないそうです。

この予想を上手に実践している企業があります。

「予測的中率95%超」実現。データ解析の力で経営を改善した 伊勢の老舗食堂『ゑびや』が「BEST DX COMPANY賞」を受賞

商店街を行き交う人のうち、何人くらいが店に入ってくるのか。その入店率の判断にあたっては、経営者、店長、現場スタッフ、料理長などそれぞれに経験値がある。しかし、属人的な経験に頼っている限りは、それは共有化しにくいし、未来の来客予測の仮説としても弱い。小田島氏が挑んだのは、まずはこの数値化・データ化だった。

有限会社ゑびやの代表取締役、小田島春樹さんがおっしゃっています。

つまり、パソコン導入から始まったIT化。
データのデジタル化。

そこからスタートして
データを収集し、分析を行った。

それを、来店予測に繋げる。

すると・・・

在庫管理や、働く人の人数を
正確に実施することができ

につながり
売上が落ち込む時期の戦略が実施できるように
なったそうです。

つまり、精緻な事業計画ができあがる・・・

これ。
パソコン導入から始まったのです。

人がなんとなく

今日は混みますね~

と把握している内容を
データ化し数値を集め、分析する。

そのことで傾向がわかり
予測が立てられるようになる。

予測が立てられれば
対策が打てる。

こんな流れができあがります。

このお蕎麦屋さん。
小田島社長に会いにいくそうです。

この出会いがターニングポイントになります。


一緒にDX計画、進めていきますよ。

想いが伝わり、成果があがる
そんな仕組みを作るお手伝いをさせてください。

~ITに詳しくない人がDXを実現するための~
『最初のい~っぽ』 定例会#1

お申込はこちら↓
お申込フォーム



個別相談は下記フォームからもどうぞ。



ご興味ある方はこちらから
期待、感想、質問など、どうぞ。
(必ずお返事します)


※誠意のない営業に対してはお返事しないこともあるかもしれません。

========================

ご訪問数(since2022.5.4)


DX学校春日部校

カレンダー

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

月別アーカイブ

PAGE TOP