ITに詳しくない中小企業にITを導入できる人材を育てる研修。 DX学校春日部校。人が自立的に動き成果をあげる仕組みづくり竹内美紀のブログ

  • DX

納税システムと電話対応

No.1849,350

国税庁のe-tax。

使ったことがありますか?

私は申請自体は、
税理士にお願いしているので
確定申告で利用したことは
ありません。

関与先の所得税の納税などで
さわったことがある程度のレベルです。

今回、自分自身の納税証明書の取得を
e-taxにて実施してみました。

すると・・・

電話がかかってきました。

~*~*~*~*~*~*~*~*

ITに詳しくない中小企業に寄り添う
竹内美紀です。

2つの講座とノート1枚
欲しい結果を手に入れる方法を
お伝えしています

~*~*~*~*~*~*~*~*

年配の方が
メールを使い始めたころ

「メール送ったぞ!
届いているか?」

と電話がくることは
ありませんでしたか?

初めて送った時
本当に、届くのか
不安に思い

お電話してきたようです。

今や、メールはもちろん
LINEやインスタ
X(Twitter)メッセンジャー
thread・・・

あげればキリがないくらい
連絡手段が多くなりました。

でも、最後の
絶対的な確認手段は・・・

電話です。

これの何が問題かというと

急いでいるのは
電話をかける方
ということです。

かけられた方は

急いではいない。

メールなどでお知らせいただければ
済むような内容も

相手にとっては
緊急で

電話がかかってきます。

さて、税務署から
電話がかかってきました。

直接出向く時間がないので
システムを利用してみたのに・・・

システムエラーが生じているそうです。

だから
ファイルではなく
窓口に来るか、郵送にしてほしい。

そしてそれを
システムへログインして
郵送処理へ変更してほしい・・・

う~ん。

今は時間がないので
結局、後から実施することに
なりそうです。

システム化する。

これはDX学校でも
推進しているところではあります。

システムエラーが
生じた時に
どう対応するのか・・・

電話をかけてきたのであれば
その電話で完結する方法が
あるといいのかもしれません。

これもデジタルとアナログの融合なのか。

でも、こうやって
利用して不便さや不具合を
伝えていくことで

そのシステムは育っていきます。

まずは、使ってみる。

別に回し者ではありませんが
e-taxシステム。

来年の確定申告に向けて
使ってみるといいですよ。

その前の数字の整理は
相談してくださいね。

想いが伝わり、成果があがる
そんな仕組みを作るお手伝いをさせてください。

DX学校春日部校 2024年2月22日開校


個別相談は下記フォームからもどうぞ。



ご興味ある方はこちらから
期待、感想、質問など、どうぞ。
(必ずお返事します)


※誠意のない営業に対してはお返事しないこともあるかもしれません。

========================

ご訪問数(since2022.5.4)


DX学校春日部校

カレンダー

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別アーカイブ

PAGE TOP