ITに詳しくない中小企業にITを導入できる人材を育てる研修。 DX学校春日部校。人が自立的に動き成果をあげる仕組みづくり竹内美紀のブログ

  • DX

データドリブンを学んでみよう

No.1813,314

第2回高校生野球科学研究発表会

野球まなびラボにて
拝見しました。

高校球児が
各学校でテーマをもち

仮説をたて
実証、考察を進めていきます。


~*~*~*~*~*~*~*~*

ITに詳しくない中小企業に寄り添う
竹内美紀です。

2つの講座とノート1枚
欲しい結果を手に入れる方法を
お伝えしています

~*~*~*~*~*~*~*~*

各学校、スライドを作成し
しっかりと
プレゼンをしていました。

大事なことは
何を課題にするのか。

大会で勝ち進むため
自分のチームの弱いところに着目

新しいバットになったので
うまく使いこなせるように研究

それぞれの
課題に対して
それぞれの着眼点で
研究発表をしています。

(高校生の研究なので画面コピーは自粛)

先に研究された論文などを
参考にしつつ

アプリをつかって
上手にデータを取得していました。

このデータを活用する能力。

日本では低いと
ビジネス競争力ランキングでも
指摘されています。

来年の共通テストには「情報」という科目が
追加されます。

その中で
「データ・ドリブン思考法」というものを
学んでいます。

早速、それを活かした
発表をされているのだな、と感心しました。

データドリブンとは

データでものを考えるクセをつける

ということになります。
そのためには

データを正しく整理して
分類して正しく分析するチカラが
必要です。

このデータを扱うという部分。

中小企業の経営者は
関わってきたでしょうか?

DX学校では
幹部を対象として

「データ・ドリブンな考え方を身につける」

講座を準備中です。
(教科書ができました)

経験と勘。

もちろん、それも大事ではあります。

そこに

データという裏付けをする

鬼に金棒ですね。

これ、DXの第一歩でもあります。

データを収集し
分析していく。

高校生は学んでいます。

大人も学びましょう。

私も関係文献を研究中~

想いが伝わり、成果があがる
そんな仕組みを作るお手伝いをさせてください。

DX学校春日部校 2024年2月22日開校

DXってなに?


と思われた方はこちらへどうぞ↓

お申込はこちら↓
ゼロから始めるDX入門セミナー



ご興味ある方はこちらから
期待、感想、質問など、どうぞ。
(必ずお返事します)


※誠意のない営業に対してはお返事しないこともあるかもしれません。

========================

ご訪問数(since2022.5.4)


DX学校春日部校

カレンダー

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

月別アーカイブ

PAGE TOP