ITに詳しくない中小企業にITを導入できる人材を育てる研修。 DX学校春日部校。人が自立的に動き成果をあげる仕組みづくり竹内美紀のブログ

「ひきだし」の数を増やすには

No.1801,302

「ついていけない」と言われるぞ

ある塾の経営者と
お話しました。

「ついていけない」
と言われるぞ

一緒に働いている幹部の方に
そう言われたそうです。

社長の話が突拍子もなく
思えるらしく

そう言われたとのこと。

~*~*~*~*~*~*~*~*

ITに詳しくない中小企業に寄り添う
竹内美紀です。

2つの講座とノート1枚
欲しい結果を手に入れる方法を
お伝えしています

~*~*~*~*~*~*~*~*

この塾の経営理念。
整理しています。

ただ成績があがるだけではなく
自分でやりきるチカラをつけ

勉強は目的ではなく
手段。

では、その勉強は
どのように
教えているのか。

来年、受験生をもつ親としても
興味津々です。

はい。自分も受験生ですし。

先日

守破離

について書かせていただきました。

勉強にも

があるそうです。

解答方法にも

がある。

理数系は特に。

その型を
どのくらいマスターしているか

それが応用問題を解くときの

になるそうです。

自分も問題を解いていて
思い当たることが
あります。

反射のように
解法が浮かんでくれば

あっという間に
その問題を解くことができます。

浮かばないともう絶対解けない・・・泣

どれだけ

基礎力をつけているか

つまり「守」

ということになります。

この基礎力。

IT関連の技術にも
言えます。

IT苦手。

共通点は

IDとパスワードの管理が
できません。

調べる時の
調べ方を知りません。

このチカラだけ

まずつけたら

その先は
意外にスムーズだったりします。

つまりは

検索すれば
ほとんど調べられる・・・

便利な世の中に
なったものです。

検索しても
出てこない答えを
導きだせる

そこに

人の価値があります。

それは

あなたが

結局

理念に戻るのです。

ビジネスの「守」は
あなたの理念・・・ミッション・・・

先ほどの塾の話に戻りますが

地域に塾はたくさんあります。

どんなお子さんを
どうされたいのか。

しっかりと
言語化ができてきました。

あとは
それを伝わるように
言葉にして

伝えていくことが
大事になります。

それは、
塾に通うお子さんだけでなく
お母さま。

そして、
一緒に塾を経営する
仲間にも。

社長さんの頭の中で
言葉を繰り返しても

なにも伝わらず

一緒に働いている方や
新しく採用している人に

ついていけない

と言われてしまいますからね。

大事なことは

から。

それができない人が
オリジナルにはならないので。

DX学校春日部校は
ITの守破離の
「守」をお伝えしようと思います。

それから、「破」であり「離」である
DX=変革

に繋がるのですから。

自分も提供する講義の内容を
改めて学んでみたのですが

新しいことも満載で
自分が一番、価値を感じているかも
しれません。

守破離の守

大事に守っていきながら
展開していくことが
大切ですね。

想いが伝わり、成果があがる
そんな仕組みを作るお手伝いをさせてください。

DX学校春日部校 2024年2月22日開校

DXってなに?


と思われた方はこちらへどうぞ↓

お申込はこちら↓
ゼロから始めるDX入門セミナー



ご興味ある方はこちらから
期待、感想、質問など、どうぞ。
(必ずお返事します)


※誠意のない営業に対してはお返事しないこともあるかもしれません。

========================

ご訪問数(since2022.5.4)


DX学校春日部校

カレンダー

2024年1月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

月別アーカイブ

PAGE TOP