ITに詳しくない中小企業にITを導入できる人材を育てる研修。 DX学校春日部校。人が自立的に動き成果をあげる仕組みづくり竹内美紀のブログ

「VS」ではなく「AND」

No.1798,299

普段使いのファンデーションが
少なくなったので

注文をし
店頭に受取りに行きました。

~*~*~*~*~*~*~*~*

ITに詳しくない中小企業に寄り添う
竹内美紀です。

2つの講座とノート1枚
欲しい結果を手に入れる方法を
お伝えしています

~*~*~*~*~*~*~*~*

普段はネットで

ぴっ(と注文)

が多いのですが
こちらは直接の受取になります。

商品と一緒に
封書が・・・

??

ひらいてみると

丁寧に描かれた文字・・・

伝わりますね。

なるほど。

この方は
創業してまもなく4年。

創業してすぐに
コロナ禍となり

それでも
安定してお客様が
いらしていました。

なにが


リピートの秘訣?

と教えを乞うこともありました。

このお心遣いが

と思う理由なのですね。

現在、DX学校開校の準備をしていますが
便利さを追求するのがDX

と思われている方も
多いかもしれません。

もちろん、


同じ作業はしない
カンタンなことは自動化。

など
便利さとつながることは
多々あります。

実は
何のために
便利にするのか。

こういった
手書きで想いを伝える時間を作ったり

忙しいと後回しにしてしまう
大事な時間を

いかに作り出すか。

つまりは
緊急ではないけれど
大事な時間。

将来を考える時間や
人とコミュニケーションを
つくる時間をいかに持てるか。

そこが
楽しいところでも
ありますものね。

だから、

今、そういう時間を
しっかりと
とれているならば

無理してDXとか
考えなくても
いいのですよ。

無理はいけません。

私は、

ノートでじっくり
書く

という時間も大事にしています。

↑ 方眼ノートの新ノートができました
新ノート

ノートを使いつつ
ITツールも使う。

そんなバランスが
大事なのだと
考えます。

さて、お手紙の主。

普段は
メールやメッセンジャーで
あれこれ会話も
しております。

もちろん
その時も
愛情溢れる雰囲気は
伝わってくるのですが

直筆はやはり

伝わりますね。

手書きの文化。
ネットでの配信。

どちらも
バランスよくまいりましょう。

想いが伝わり、成果があがる
そんな仕組みを作るお手伝いをさせてください。

DX学校春日部校 2024年2月22日開校

DXってなに?


と思われた方はこちらへどうぞ↓

お申込はこちら↓
ゼロから始めるDX入門セミナー



ご興味ある方はこちらから
期待、感想、質問など、どうぞ。
(必ずお返事します)


※誠意のない営業に対してはお返事しないこともあるかもしれません。

========================

ご訪問数(since2022.5.4)


DX学校春日部校

カレンダー

2024年1月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

月別アーカイブ

PAGE TOP