ITに詳しくない中小企業にITを導入できる人材を育てる研修。 DX学校春日部校。人が自立的に動き成果をあげる仕組みづくり竹内美紀のブログ

グローカルとは?

No.1727,228

大リーグの大谷翔平選手
MVP選手として
投票者満票にて
選出されました。

今日はこのニュースで持ち切り、かな?


Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/9cf9cdcced2a7dbed011217c28af303995c3465f

~*~*~*~*~*~*~*~*

ITに詳しくない中小零細企業に寄り添う
竹内美紀です。

システムエンジニア時代に
”使えないやつ”と言われ
使えない人の気持ちが誰よりもわかるので

2つの講座とノート1枚
欲しい結果を手に入れる方法を
お伝えしています

~*~*~*~*~*~*~*~*

数日前のこと

日本全国の全小学校にグラブを寄贈されましたね。

野球しようぜ!(インスタグラムより)
https://www.instagram.com/p/CzaU7HTL5d_/

全国の小学校に・・・
それだけでも素晴らしいのに
心配りがまた、素晴らしいと
報道されています。

それはなにか。

・左利き用のグラブを含めて3つ
・ハンデを抱える特別支援学校も含んでいる

もしかしたら
ふと、忘れられてしまいがちな
多数ではない存在に対しても
心を配っている・・・

これって

世界的な視点で
地域に貢献する

ということかな?

と無理やり結びつけてみました。

やけに耳に残ってしまって
あれこれ調べることとしました。

きいたことありますか?

グローカル(glocal)とは、グローバル(global:地球規模の)とローカル(local:地域的な)を合わせた言葉で、「地球規模の視野で考え、地域で行動すること」を言います。

この考え方は、国際開発支援や環境保全運動の中で生まれた「地球規模の視野で考え、地域で行動せよ(Think globally, act locally)」という標語によって広まり、国連人間環境会議(1972年)から地球サミット(1992年)を通じて使われました。この間の1980年代に、海外市場に進出した日本企業が、現地の文化や習慣に合わせた製品やサービスを提供するマーケティング戦略として「グローカル化(Glocalization)」を打ち出したのが、言葉の起源です。

グローバル 世界的視点、地球的視点・・・宇宙・・・?

50年以上前から提言されマーケティング戦略として打ち出されていたのですね。
それが実践を伴い、浸透しつつあるということでしょうか?

なぜ心にとまり
深く考えようと思ったのか。

グローバル、世界、地球、宇宙。
その視点から物事を語る人を
私は信用しないのです。

ま。

だまされたことがあるからですが。

世界をやけに語る人を信用しない。
私の信条です。

でも、世界的な視点をもちながら
目の前の方に貢献
する。

これはとても大切なことだと考えています。

自分サイズでありながらも
グローバルな視点。

そして
目の前の方に貢献する。

そんな視点を持って
これからも仕事をしていきたいな、
と思いました。

さて、大谷選手。

犬を抱きながら
MVPの発表を待っていました。

彼をきっかけに
夢を叶える人が増える。

素敵なことですね。

そこから始まりますよね。

想いが伝わり、成果があがる
そんな仕組みを作るお手伝いをさせてください。

グローバルな視点でローカルに貢献する
グローカルなDX学校春日部校 1月開校
ただいま、絶賛準備中です。

ご興味ある方はこちらから
期待、感想、質問など、どうぞ。
(必ずお返事します)


※誠意のない営業に対してはお返事しないこともあるかもしれません。

========================

ご訪問数(since2022.5.4)


DX学校春日部校

カレンダー

2023年11月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

月別アーカイブ

PAGE TOP