ITに詳しくない中小企業にITを導入できる人材を育てる研修。 DX学校春日部校。人が自立的に動き成果をあげる仕組みづくり竹内美紀のブログ

舞台の上からみえたもの

No.1683,184

ライオンズクラブの
ガバナー公式訪問がありました。

ライオンズとは
国際的な奉仕団体です。

かすかべ藤クラブに所属しています。

~*~*~*~*~*~*~*~*

「心もお金」もみちてくる
「3つのM」の法則
竹内美紀です。

2つの講座とノート1枚
欲しい結果を手に入れる方法を
お伝えしています

~*~*~*~*~*~*~*~*

ガバナーとは
(辞書がありました)
https://www.glory-s.co.jp/lionsclub/yougo/yougo_ka.html

ガバナー District Governor
正式には地区ガバナーといい、国際協会の役員である。地区年次大会において選出され、地区においてライオンズクラブ国際協会を代表し、さらに、地区運営の責任者としてキャビネット構成員を指導する。
また、その任期中に地区内のクラブに対して公式訪問を行う。任期は国際大会の閉会時から次の国際大会の閉会時までで、連続再選は許されない。

つまりは地区の代表です。

年の節目にあたるらしく
この1年のビジョンを語ってくださいました。

新入会員として
舞台に上がらせていただきました。

暗い舞台裏から移動して

この舞台上から
客席を観た時

ある風景が蘇りました。

↑舞台裏はこんな感じ

この会場は
子どもたちが
中学生の頃

文化祭において
合唱を披露した場所です。

↑学生なのでボカシます

3人なので、
9年間。

毎年、この時期に
客席から
歌う姿を眺めていたものです。

舞台から見る景色は
こんな景色だったのか・・・

と子どもたちの気持ちを
思いながら眺めていました。

客席の人たちの表情や
その熱意など
眠そうな感じ

意外と伝わってくるものです。

そう。

経営者も同様で

たくさんの方と
働いていると

舞台の上という
高い位置ということでは
ありませんが

目指すビジョンに向かって
同じ方向を
向かっているのか

相手をみれば
わかってきます。

ただ壇上にあがるだけでは
同じ方向は向きません。

高ければ高いところにいるほど
それは
伝わらないのかも
しれません。

壇上をおりて

同じ目線で
向き合って

ガバナーが
挨拶をしてくれました。

目と目を合わせ
笑顔で挨拶をした時に
伝わってくるものがありました。

同じ方向を向きたいのであれば
向かい合ってから
同じ方向へ向かう。

15年ほど前になります。
長女は、文化祭で
ピアノ演奏をしていましたっけ。

少し緊張しながら
ピアノ演奏者は指揮者をみて

会場をみることはなかったのでしょうか。

こちらの応援している想いは
伝わったのでしょうか。

向かい合って
目を合わせる。

それから
同じ方向へ向かっていきたいですね。

今日は、長女の誕生日。
30歳になるはずの日。
人生の舞台・・・
あれこれ、思い出す日になります。

想いが伝わり、成果があがる
そんな仕組みを作るお手伝いをさせてください。

心がみちるお金もちになる
練習へと導く
竹内美紀でした。



========================

ご感想やお問合せはお気軽にどうぞ↓

ご訪問数(since2022.5.4)


DX学校春日部校

カレンダー

2023年10月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月別アーカイブ

PAGE TOP