ITに詳しくない中小企業にITを導入できる人材を育てる研修。 DX学校春日部校。人が自立的に動き成果をあげる仕組みづくり竹内美紀のブログ

一人称で行動するには

No.1664,165

所属した団体で
ちょっとした事件がありました。

事件というほどでもないのか。
あるのか。

それらは、
氷山の一角。

~*~*~*~*~*~*~*~*

「心もお金」もみちてくる
「3つのM」の法則
竹内美紀です。

2つの講座とノート1枚
欲しい結果を手に入れる方法を
お伝えしています

~*~*~*~*~*~*~*~*

クレドカードを作成する時に
お話するのですが

バリューのお話。

クレドは


ミッション
ビジョン
バリュー

に分けて構成しています。

ミッションは、使命・・・
なぜ、その仕事をしているのか。

ビジョンは、目標・・・
その事業を成し遂げる中での
目標
です。事業計画とも連動します。

バリューは、行動指針・・・
何を大切にしながら
行動していくか
の基準になります。

バリューは
何かをする時の判断基準となり

行動の入り口

と表現しています。

誰かに判断を仰がなくても
きちんと判断できる力。

これがついたら
いい組織になっていきますよね。

たとえば

スターバックスで
具合が悪くなり
立ち寄った方がいました。

マニュアルにはなにも書いてありません。

従業員さんは
水をさしあげ、楽に過ごせる場所を
提供したそうです。

人として、大事なことを
躊躇なく実践できる場が
できあがっています。

スターバックスの理念は

「人々の心を豊かで活力あるものにするために
ひとりのお客様、いっぱいのコーヒー、
そしてひとつのコミュニティから」

そしてバリューはこちら↓

こんなコメントもありました。

心のフィルターを取り除いた、誰もが心地よく活躍できる「居場所」づくりを大切にしています。人種、年齢、性別、役割や雇用形態、障がいの有無、価値観など、あらゆる違いを認め合えること。すべての人を温かく迎え入れ、一人ひとりが自分らしくいられること。

これらが浸透していくことで
社員が自ら考え

お客様にとって
居心地のいい空間がつくられていっています。

これですね。

どう判断し
行動すれば良いのか。

一人称で考え
行動すること。

これが、ある団体での
私の動きで足らなかったのだな、と
反省しています。

組織としては
クレドは必須。

何を大切にしながら
行動していくのか。

向き合う必要があります。

想いが伝わり、成果があがる
そんな仕組みを作るお手伝いをさせてください。

心がみちるお金もちになる
練習へと導く
竹内美紀でした。



========================

経営のこと、講座の情報を発信しています

心もお金もみちてくる
「3つのM」の法則
~Quality time for you~
メルマガ登録はこちら↓



ビジネスの基礎力をつける講座はこちら↓
毎月第3金曜日開催

ご訪問数(since2022.5.4)


DX学校春日部校

カレンダー

2023年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

月別アーカイブ

PAGE TOP