ITに詳しくない中小企業にITを導入できる人材を育てる研修。 DX学校春日部校。人が自立的に動き成果をあげる仕組みづくり竹内美紀のブログ

ドキドキしてると勝てないぞ!!

No.1613,114

ドキドキしてると勝てないぞ!!

相手の監督が叫びました。

土日は、野球サポートです。

対戦相手がリードしている8回裏。

~*~*~*~*~*~*~*~*

「心もお金」もみちてくる
「3つのM」の法則
竹内美紀です。

2つの講座とノート1枚
欲しい結果を手に入れる方法を
お伝えしています

~*~*~*~*~*~*~*~*

ランナー2,3塁。
相手選手たちが、慌てている様子がわかります。

こちらとしてはチャンス。

そんな時に
監督から声がかかりました。

お前ら、ドキドキしているだろう!!
ドキドキしていると勝てないぞ!!

さて、相手の選手たち・・・
どうなったかと言うと・・・

もっと、ドキドキしてしまったようです。

そのあと、ヒットを打たれ
あと1点まで追いつかれました。

ここで事情により練習試合終了。

時間があって9回もできたら
きっと逆転していたことでしょう。

かな?

私が気になったのは

「ドキドキ」

という表現と

「勝てない」

という言葉。

試合の場で
そう言われたら

どう受け止めるでしょうか?

はい。

プレッシャーになります。

もちろん、日頃の人間関係もあるので
その言葉をどう受け止めるかは
その選手たち次第ではあります。

奮起する人。
あ、「勝てないかも」と
思ってしまう人。
ドキドキしてしまう人。
緊張をチカラに換えられる人。

同じ言葉を発しても
受けとめ方はそれぞれあります。

たとえば、

悔しい

と私が20回繰り返したとします。

ある方は
悔しい経験を思い出し

よし!負けないぞ!

と元気になるかもしれません。

一方
ある方は

負けた経験を思い出し
辛い経験いを思い出し
立ち上がれなかった経験を思い出し

辛い、どんよりした気持ちになりかもしれません。

人の経験はさまざまです。
その方の過去が今を作っています。

同じ言葉でも
受けとめ方はそれぞれです。

だから

言葉をどのように使い
どのように伝えたいのか

どのように伝わるのか

考える必要があります。

人が同じ方向に向かおうとしているとき

どのように伝えるか。

その方法をお伝えしています。
ビジネスも人生もステージがアップ!します。

初級講座はこちら↓

上級講座はこちら↓

上級講座では、初級講座を
教えることもできるようになります。

さて、ドキドキ。
その緊張をどう乗り切るか。
緊張は人を成長させますから

チャンス♪ですね。

想いが伝わり、成果があがる
そんな仕組みを作るお手伝いをさせてください。

心がみちるお金もちになる
練習へと導く
竹内美紀でした。



========================

経営のこと、講座の情報を発信しています

心もお金もみちてくる
「3つのM」の法則
~Quality time for you~
メルマガ登録はこちら↓



ビジネスの基礎力をつける講座はこちら↓
毎月第3金曜日開催

ご訪問数(since2022.5.4)


DX学校春日部校

カレンダー

2023年7月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別アーカイブ

PAGE TOP