ITに詳しくない中小企業にITを導入できる人材を育てる研修。 DX学校春日部校。人が自立的に動き成果をあげる仕組みづくり竹内美紀のブログ

修行から得られたこととは

No.1588,089

先生!
修行してきたんです。

急に目を輝かせて
その方は語り始めました。

~*~*~*~*~*~*~*~*

「心もお金」もみちてくる
「3つのM」の法則
竹内美紀です。

2つの講座とノート1枚
欲しい結果を手に入れる方法を
お伝えしています

~*~*~*~*~*~*~*~*

先生・・・ってなんか
照れるのですが

その方は5年前くらいから
ご相談にきてくださり

まもなく30代になろうと
しています。

当初のご相談は
ご自身の資産の形成でした。

そこから
ビジョン設計となり

今は、そのひとつひとつの
活動の結果と
資産状況の変化を

四半期に一度
報告と相談にいらしています。

まるで、その方の
人生を傍らから
応援しているよう・・・

よう・・・ではなく
応援しているのですが。

本日の結論は

ベースを積み上げ
自立的に成果を上げられるようになる

30代の自分を
振返ってみました。

2人の子どもを
育てながら

会社員として
働いていましたっけ。

そして、
何者かに、なりたくて
もがいていましたっけ。

もがいていた時期があるので


この方がもがいて
行動して失敗もして
経験を積み重ねている様子が
ほほえましくたくましく

応援したくなります。

それでも
自分だけで
解決できない何かが
あったのか

お寺に修行に行ったそうです。

規則正しい生活を送り
「礼」「食」の大切さを実感したとのこと。

実感して
そのあとどうする?

私が必ず質問することです。

じっくり
考えて・・・

生活習慣を見直す

との結論をだしました。

彼には大きなビジョンが
あります。

それはかなりの大きな困難を伴い
カンタンに実現できないかもしれません。

それでも
それに対して
今、できることは・・・

小さな積み重ね。
毎日の習慣の中に
それらを組み込むしかありません。

どんな高い山に登るとしても
その小さな一歩は
誰でも踏み出せます。

そしてあきらめずに
続けること。

それを乗り越えるだけの体力と能(脳)力を
つけるのだと。

自分で結論をだして
帰られました。

私が使ったのは
ノート1枚です。

ノートを使って
人生を切り拓いていく。

その手助けをしています。

そうそう。

昨日は
ブログのタイトルを考える講座に
参加しました。

タイ・アンド・ギー
の板坂裕治郎さんの元で
ブログを毎日書いている仲間たちです。

おひとりおひとりについては
次の機会にご紹介しますね。
それぞれがストーリーをお持ちで・・・

魅力的です。

このストーリーが大切で
これらをのせて
いかにお客様のお困りごとを
言語化できるか・・・

何年書いていても
頭をひねります。

ひとつに絞ると


「そうでない」

と考える自分がいます。

たとえば

経営者のために
言葉を紡いだとします。

私のお客様は
経営者ももちろんいらっしゃいますが

ビジョンを実現するための
お金の道筋をつける

という視点に立った時
さきほどの30代のような方も
いらっしゃるのです。

お金とビジョンは
ビジネスの両輪
です。

そして、人生の両輪です。

仕事と人生も両輪。

だから
経営者も人、なのです。

ということで
タイトルが決めきれませんでした。

また、じっくり取り組むこととします。

私がサポートしたいことは
その方が実現したいことを
どのように実現していくのか

本人も気づいていないことを
言葉にしながら

その行動に結びつけていくことです。
その過程でお金の相談もあります。

お金は
夢を実現するツールですから。

だから


「心もお金もみちてくる『3つのM』の法則」

詳しくはこちら↓
心とお金がみちてくる「3つのM」とは?

ま。
じっくり
向かい合っていきますね。

さて、修行。
スケジュールを見せてくれました。

起床は5:20
就寝 22:30

私よりたくさん寝てる・・・

仕事は修行以上か・・・
ブログも修行ですしね。

想いが伝わり、成果があがる
そんな仕組みを作るお手伝いをさせてください。

心がみちるお金もちになる
練習へと導く
竹内美紀でした。



========================

経営のこと、講座の情報を発信しています

心もお金もみちてくる
「3つのM」の法則
~Quality time for you~
メルマガ登録はこちら↓



ビジネスの基礎力をつける講座はこちら↓
毎月第3金曜日開催

ご訪問数(since2022.5.4)


DX学校春日部校

カレンダー

2023年6月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

月別アーカイブ

PAGE TOP