ITに詳しくない中小企業にITを導入できる人材を育てる研修。 DX学校春日部校。人が自立的に動き成果をあげる仕組みづくり竹内美紀のブログ

会議は必要?

No.1564,065

木曜日は大嫌い!

進捗会議が
木曜日に開催されていました。

会社員時代の話です。

進捗会議なので

「なぜ、遅れているのか」

責められるのが
怖くて。

新入社員のチームリーダーには
地獄のような3時間。

資料作りも前日、遅い時間まで
対応し・・・

なんで、こんなことを
しているのだろう・・・

と思っていましたっけ。

~*~*~*~*~*~*~*~*

「心もお金」もみちてくる
「3つのM」の法則
竹内美紀です。

2つの講座とノート1枚
欲しい結果を手に入れる方法を
お伝えしています

~*~*~*~*~*~*~*~*

本日は、定例のミーティング。
毎週、火曜日に実施しています。
長くても1時間。

短いと10分で終わることもあります。

これの何がいいかというと

ZOOMとはいえ
顔をみながら話を
することができること。

報告の方法としては
メールやLINE、チャットワーク。

いろいろ手段はあります。

でも、それは
すべて、文字でのやりとりに
なります。

文字のやりとり。
良い面と悪い面があります。

良い面は
正確に伝えやすいこと。

悪い面は
微妙なニュアンスを
伝えにくいこと。

相手の反応をうかがいつつ


「ちなみに」

と提案をしたい時に

顔もみながら
実施できる

というのは
とてもやりやすいと
感じています。

ほんの10分でも
いいので、

チームとして
プロジェクトをまわしているのであれば

顔を合わせての
ミーティングは
大切です。

コロナ禍において
ないがしろに
していませんか?

このミーティング自体も
ある方からの
ご提案から

始まりました。

情報を共有するのに
すべてを伝達しきれないことがあり

業務としても
支障がでそうだったからです。

実は、「進捗会議」に対して
抵抗感があった私ですが

やり方を考えれば
短い時間で、効率的に
できるはず・・・

報連相

報告
連絡
相談

密にできる関係性ばかりでは
ありません。

定期的に
強制的に

でも、

短い時間で。

顔を合わせ
実施してみてくださいね。

そうそう、
資料は極力減らすのも
ポイント。

それが
仕事になってしまいますからね。

新入社員の頃も
こんな感じで

ポイントを
押さえて

話をすることが
できたならば

どんなに楽だったことでしょう。
(きっとまわりも)

だからこそ。

お伝えしていきたいんですよね。

想いが伝わり、成果があがる
そんな仕組みを作るお手伝いをさせてください。

心がみちるお金もちになる
練習へと導く
竹内美紀でした。



========================

経営のこと、講座の情報を月・水・金に発信しています

心もお金もみちてくる
「3つのM」の法則
~Quality time for you~



思考の整理をして行動したい方はこちら↓

ご訪問数(since2022.5.4)


DX学校春日部校

カレンダー

2023年6月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

月別アーカイブ

PAGE TOP