ITに詳しくない中小企業にITを導入できる人材を育てる研修。 DX学校春日部校。人が自立的に動き成果をあげる仕組みづくり竹内美紀のブログ

あなたの判断する基準はなんですか?

No.1520,021

なにかあったときに
感情に流されずに
「「できる」ために何ができるか」

一呼吸、置くことにしています。

~*~*~*~*~*~*~*~*

「心もお金」もみちてくる
「3つのM」の法則
竹内美紀です。

2つの講座とノート1枚で
欲しい結果を手に入れる方法を
お伝えしています

~*~*~*~*~*~*~*~*

決めなければいけない!!

そんな時、
何を基準に決めていますか?

何かの基準。
判断軸といいます。

この判断軸を
経営者と従業員
パートさんも含め

全員で言葉にしています。
バリューといいます。

そして、言葉にするだけでなく
それを


どのように受け止めているか

どのように行動していくか。

日々、会話を深める
ということを
しています。

これ、
デイリーラインナップ

といいます。

そのやり方は
実は
リッツカールトンでの方法を
参考にさせていただいています。

リッツカールトンの
バリュー↓

朝と昼。

どのような心掛けで
どのように行動するか
宣言するそうです。

インタビューしました♪

クレドカードのコピーをいただきました。

日々会話の中でも
関係性も深まり

日々の行動が
判断軸に基づいて
変わっていきます。

判断軸があると
迷わずに行動することができます。

たとえば
私のバリューになりますが

小さなことでも

「うわっ!!
もうできないかもしれない」

とあきらめかけた時は

「無限に考える」
「「できる」ために何ができるのか?」
無限に考えます。

あきらめずに
もう一度向かい合うことができます。

ブログを書くぞ!

そんな時はこんなバリューを

「まず、ノートに向かう」

「最初からパソコン」ではなく
まず、ノートに向かい
思考を重ねアウトプットします。

ついつい、パソコンに
向かってしまうと・・・

恐ろしく
時間がかかってしまいますから 笑

そして、バリューは、困った時に
心を安定させるものになっているのかも
しれません。

想いが伝わり、成果があがる
そんな仕組みを作るお手伝いをさせてください。

心がみちるお金もちになる
練習へと導く
竹内美紀でした。



========================

経営のこと、講座の情報を月・水・金に発信しています

心もお金もみちてくる
「3つのM」の法則
~Quality time for you~



思考の整理をして行動したい方はこちら↓

ご訪問数(since2022.5.4)


DX学校春日部校

カレンダー

2023年4月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別アーカイブ

PAGE TOP