ITに詳しくない中小企業にITを導入できる人材を育てる研修。 DX学校春日部校。人が自立的に動き成果をあげる仕組みづくり竹内美紀のブログ

あなたのサービスを受け取ってもらえるための3つのこと

No.1513,014

買おうか買わないか
迷ったときに
何かが足らなくて
買わないこと、ありますよね。

その理由を
分析してみました。

~*~*~*~*~*~*~*~*

「心もお金」もみちてくる
「3つのM」の法則
竹内美紀です。

2つの講座とノート1枚で
欲しい結果を手に入れる方法を
お伝えしています

~*~*~*~*~*~*~*~*

カメラ買いました!!

ずっと欲しかったのですが

最後は

スマホあるし・・・
重いし・・・

先延ばしにしてきました。

長女が生まれて、30年だから
30年越し?

本当は欲しいのに
何かの理由で
あと一歩、進まない時
ありますよね。

逆の立場に立ってみて
どうすれば、その方が
その欲しいものを
買おう!

と思ってくれるのか。

考えてみました。

商品やサービス
あなたの想い。
どうしたら受取ってもらえるのか。

人に何かを手渡したい時、
3つのポイントがあります。

それは

1.価値
2.同意
3.理由

です。

価値とは、何でしょうか?
わかりやすくいうと

相手の心が動くこと

です。

品質がいい
自分のお困りごとが解決しそう


なんらかの心が動くことが
価値がある、と言います。

だから、モノでなくてもいいのです。
そのサービスで感動をお届けできるなら
それは価値がある、と言います。

そして、次に

同意をとること

相手がききたいわけではないのに
勝手に商品の説明を始めていませんか?

これは面白い事例があります。

小学校の先生。
命令口調ではありませんでしたか?

「教科書、〇ページを開いて」
「問題を解け」

と。

あることを学んでから
ちょっと言い方を変えてみました。

「教科書、〇ぺージを開いてもらっていいかな?」
「はーい」

「問題解いてもらっていいかな?」
「わかりました」

と生徒からちゃんと同意を
とってみました。

すると
そのクラスの平均点
ぐっとアップしたそうです。

相手の同意をとってから
提案してみる。

これ、大事です。

そして、最後。

理由です。

相手がそれを受け取れる理由を
みつけてあげる。

買うのであれば
今、買うことの正当性。

今、そのサービスを
受けることの意味

「価値」「同意」「理由」

この3つを
揃えてあげることが

相手があなたのサービスを
受取りやすくなるコツ
です。

さて、カメラ。

受取る立場に戻りますが

最後の「理由」が
自分の中で明確でなかった30年?

・PTAで広報部になった
・息子の試合が雨で順延して今日になった

これは、「買え!」ってことかな?


と理由ができました。

よっし写真撮るぞー

と、ブログの写真を撮ろうとしたら

カメラ自身はカメラで
撮れない・・・

や・は・り
スマホ、ですね 笑

これからのブログの写真を
お楽しみに♪

想いが伝わり、成果があがる
そんな仕組みを作るお手伝いをさせてください。

心がみちるお金もちになる
練習へと導く
竹内美紀でした。



========================

経営のこと、講座の情報を月・水・金に発信しています

心もお金もみちてくる
「3つのM」の法則
~Quality time for you~



思考の整理をして行動したい方はこちら↓

ご訪問数(since2022.5.4)


DX学校春日部校

カレンダー

2023年4月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別アーカイブ

PAGE TOP