ITに詳しくない中小企業にITを導入できる人材を育てる研修。 DX学校春日部校。人が自立的に動き成果をあげる仕組みづくり竹内美紀のブログ

恩返しと恩送り

No.1502,003

「心もお金」もみちてくる
「3つのM」の法則
竹内美紀です。

出張で愛媛県松山市へ来たので
「坂の上の雲ミュージアム」へ
行ってきました。

坂の上の雲
司馬遼太郎さんの作品です。

文学少女の頃、読みふけっていました。

小説の舞台を訪れるのが好きで
夏目漱石の足跡を追って
イギリスの下宿先や
ロンドン塔を訪れたこともあります。

でも、松山市は訪れたことがなくて
出張が決まった時は
わくわくしましたっけ。

なかなか、道後温泉にゆっくりは
できないので

せめて、と
坂の上の雲ミュージアムを
訪れてみました。

作品の内容はすっかり
忘れていますが

実直な兄と
闊達な弟

ロシア戦争時代の
秋山兄弟のイメージだけ持ったまま
ミュージアムをまわってみました。

なんでしょう。
文学にふけっていた頃の
感覚で

ただ、その場にいるだけで
楽しくなっていました。

このミュージアムに来る前の時間は

「理念実現コンサルティング
の時間でした。

経営者の本当にしたいことを
伝わるレベルで言葉にして

人が自立的に動き成果をあげる
仕組みづくり

をしています。

今回は研修と面談。

この面談。
すごいんです。

何がすごいかというと

話しているうちに
温かい気持ちになる面談なんです。

そもそもの面談の目的は
社員さんのガス抜き。

普段、思っていても言えないことって
ありますよね。

それを社長さんに
伝えたければ伝えますし

伝えたくなければ
伝えません。

少しだけコツがあります。

内容を2つにわけて
お話をうかがいます。

まず、
「期待」

会社や社長さんに期待していること。
つまりは要望です。
こうしてほしい、ああしてほしい。

たくさん、出てきます。

そのあとに
「貢献」

会社や社長さんに貢献できること
支援したいことはありますか?

そんな質問を投げかけていきます。

そうすると
自分として
役に立てることを
一生懸命考えて話してくれます。

これだけでは終わりません。

事前に、社長さんからも
同じことをきいておきます。

そして、伝えます。

期待すること。

うなづきながら聞いてくれています。

そして

社長さんがその社員さんに
貢献できること

をお伝えすると

中には泣き出してしまう人もいます。

嬉しくなって
自分ができることは
なんだろう
、と

改めて考えてくれます。

相手のために
何ができるのだろう

そんなふうに考えられたら
人と人の絆は強くなっていきます。

人と人の絆が強くなると
お客様へもいい影響を及ぼします。

今日の面談は
アルバイトの学生さんでした。

そうそう。
この理念の策定は
関わる方全員と作り上げていくので

アルバイトの方とも
丁寧に話をしていきます。

今までお世話になったことの
ご恩返しをしたい

そんなふうにお話してくれました。

実は、そこは学習塾。

そこで巣立った方なので
社長さんにしていただいたことが
自分の未来をひらき
楽しい日々を送れているので

その経験を次につなげていきたい

そんなふうに話してくれました。

恩返しと恩送り。

それを学生の方が
おっしゃるなんて

社長さんの想いは
届いていると感じました。

一緒に理念を策定していくので
行動する指針ができます。

この後、新しい方が
入られても
目指すべき方向を

わかりやすく、伝えることが
できるようになります。

すると・・・
成果がでちゃうんですよ。

そう、「どうせ」
できちゃうんです。

「どうせ」できてしまうので
肩肘はらず、
ひとつひとつ
進んでまいりましょう。

理念は掲げるだけでなく
実践することが
大切ですから。

さて、こんなふうに
仕事ができて
出張もできるのは

家族の理解と協力のおかげです。

感謝を込めて
(ちっちゃい恩返し?)
野球好きに、
こんなお土産。

自分も欲しくなったので3つ 笑

「子規さん」とは正岡子規さんです

子規さんは
「打者」「走者」「四球」
「直球」「飛球」

野球の用語を
生み出した方なんですよ☆

九つの 人九つの あらそひに ベースボールの 今日も暮れけり
(詠人:正岡子規)

想いが伝わり、成果があがる
そんな仕組みを作るお手伝いをさせてください。

心がみちるお金もちになる
練習へと導く
竹内美紀でした。



========================

経営のこと、講座の情報を月・水・金に発信しています

心もお金もみちてくる
「3つのM」の法則
~Quality time for you~



思考の整理をして行動したい方はこちら↓

ご訪問数(since2022.5.4)


DX学校春日部校

カレンダー

2023年4月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別アーカイブ

PAGE TOP