ITに詳しくない中小企業にITを導入できる人材を育てる研修。 DX学校春日部校。人が自立的に動き成果をあげる仕組みづくり竹内美紀のブログ

あと何回、満月を見られるか

No.1501,002

「心もお金」もみちてくる
「3つのM」の法則
竹内美紀です。

元イエローマジックオーケストラ
YMOの坂本龍一さんが亡くなりました。

世界で有名な作曲家でもありますが
たくさんの蔵書をもち
その中の本を紹介するコラムが
人気でもあったそうです。

婦人画報↓
https://www.fujingaho.jp/culture/interview-celebrity/a39255602/ryuichi-sakamoto-bookshelves-02-soseki-natsume/

2022年7月『新潮』で
「ぼくはあと何回、満月を見るだろう」の連載を開始しました。

ダ・ヴィンチweb
https://ddnavi.com/news/999417/a/

連載のコメントがあります。

夏目漱石が胃潰瘍で亡くなったのは、
彼が49歳のときでした。それと比べたら、
仮に最初にガンが見つかった2014年に62歳で死んでいたとしても、
ぼくは十分に長生きしたことになる。
新たなガンに罹患し、70歳を迎えた今、この先の人生であと何回、満月を見られるかわからない・・・(略)

坂本龍一さんは、夏目漱石のことを多く語っています。

夏目漱石といえば「坊ちゃん」
松山市が舞台ですね。

実は、今、松山市に来ています。
松山城(車から撮っています)↓

道後温泉(こちらも車から)↓

松山市の
ある企業をサポートしています。

社長さんは、「坊ちゃん」の舞台の学校出身です。

そこで

社員が自立的に動き
成果がでるための仕組み

を導入しています。

今日は、その一環です。

「場づくりについて」

成果。
ついつい、自分が成果をだす。

とか、ひとりで成果をだしていると
思っていませんか?

成果は、人と人の間にしか生まれない。
つまり、人と人の間にある「場」から
成果が生まれます。

だから、成果が生まれる場を作るには
どうしたらいいのか。

そんなお話を体感もしていただきながら
進めていく

そんな2時間です。

たとえば、
場づくり。

自分が話している時に
いぶかしげに首を傾け
うーん。

と難しい顔をされたら
話したくなくなりませんか?

相手が話しているときは
「うんうん」とうなづいてあげる。

もちろん、笑顔で。

そんな感じで
3つ+1つの方法をお伝えし
実践するコツとそれによる効果を
お伝えしていきます。

これを

安心・安全・ポジティブな場づくり

と呼びます。

略して

AAP
(Anshin・Anzen・Positive)

Googleは「心理的安全性」と
表現しています。

このAAPが実践できたら
成果がでる場が作られていきます。

場を作りながら
社長さんの本当にしたいことを
言語化して

それを実現するために
どのように行動するかも
皆で決めていきます。

この研修。
実施している私も
わくわくするのですよ◎

いろいろな企業で実施していますが
やはり前日は、
シミュレーションが
欠かせません。

だから、前日もホテルで準備。

観光でも来たいぞー 笑

そうそう。
夏目漱石は「I LOVE YOU」を
「月が綺麗(きれい)ですね」
と訳したという説があります。

坂本龍一さんは夏目漱石について
よく語られていたようなので
「月」に対しても

「愛するもの」というニュアンスが
あったのかもしれません。

あと何回、満月を見られるか・・・

文字通りの意味もありますが
本当に伝えたいこと

あとどのくらい
愛する人と一緒にいられ
愛する音楽を奏でられるのか・・・

そんな思いがこめられています。

続きはこちら

せっかく生きながらえたのだから、敬愛するバッハやドビュッシーのように
最後の瞬間まで音楽を作れたらと願っています。

本当に伝えたいこと

経営者の本当にしたいことを
伝わるように言語化していきます。
これを理念と呼びます。

あと何回、満月を見られるか

限りある命であることは、皆同じです。
理念を実現していきたいですね。

想いが伝わり、成果があがる
そんな仕組みを作るお手伝いをさせてください。

心がみちるお金もちになる
練習へと導く
竹内美紀でした。



========================

経営のこと、講座の情報を月・水・金に発信しています

心もお金もみちてくる
「3つのM」の法則
~Quality time for you~



思考の整理をして行動したい方はこちら↓

ご訪問数(since2022.5.4)


DX学校春日部校

カレンダー

2023年4月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別アーカイブ

PAGE TOP