ITに詳しくない中小企業にITを導入できる人材を育てる研修。 DX学校春日部校。人が自立的に動き成果をあげる仕組みづくり竹内美紀のブログ

”できていない”は事実か?

No.1499

「心もお金」もみちてくる
「3つのM」の法則
竹内美紀です。

日曜日。
本日は、息子の高校野球の応援へいきます。

こっそり毎日、隠し撮り↑

だいたい、夫婦そろってでかけます。

ただ、応援するだけならいいのですが
親のイメージ通りの活躍を
していないと

「俺の時はこうだった。
もっと努力しなければいけない」

いろいろ始まります。

運動神経がいいと
自負している自分たちなので


あれこれ、自分の昔の姿を
思いうかべ

あれこれ・・・あれこれ。

確かに、私もバレーボールをしていたので
レギュラーを勝ち取るまでに
努力はしていたな、と思ったりします。

では、息子はしていないのか。

わかりませんよね。

それは全て
今の結果だけをみて
想像をしているだけ。

結果がでるまで努力を
続けるか

ただ、それだけだと思うのです。

ある社長さんは
何をやっても
ある程度、さらっとできてしまい

ある意味優秀な方。

仕事の効率もよく
ガシガシ仕事を進めていきます。

すると
同じようにできない従業員にむかって

「もっと考えろ」
「努力をしろ」

細かくチェックをし始めます。

自分はできている
相手はできていない

そこから始まると
できていないところばかり
目につくようになります。

さて、こんな時どうしているか。

できていないというのであれば
その事実を書き出します。

すると
できている事実もでてきます。

あれ?
意外とできている。

ぜひ、数値化してみてください。

同じことを
息子にもしてみました。

毎日、きちっと練習へ行っている。
忘れ物をしない
打ち損ねても全力で走っている
声をだしている
怪我をしても休まない
喉が痛くても休まない
手のマメが固くなっている

たくさん、あります。

そうそう、自分が優秀だったというのは
いい記憶だけ残っているだけですからね。

できてないような印象を受けたら
その事実を書き出してみる。

そこから、分析です。

試してみてくださいね。

想いが伝わり、成果があがる
そんな仕組みを作るお手伝いをさせてください。

心がみちるお金もちになる
練習へと導く
竹内美紀でした。



========================

経営のこと、講座の情報を月・水・金に発信しています

心もお金もみちてくる
「3つのM」の法則
~Quality time for you~



思考の整理をして行動したい方はこちら↓

ご訪問数(since2022.5.4)


DX学校春日部校

カレンダー

2023年4月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別アーカイブ

PAGE TOP