心もお金もみちてくる3つのMの法則

相手の人生に寄り添う

No.1389

「心もお金」もみちてくる
「3つのM」の法則
竹内美紀です。

昨日は、方眼ノートトレーナー養成講座の
懇親会&事例発表会でした。

新トレーナーになられた方を
ご紹介し、既にトレーナーになられている方との
交流をはかります。

そして、実際の方眼ノートを書かれての
事例をお話いただきました。

おひとり、ご紹介させていただいても
よろしいでしょうか?


伝説の介護士。太田純平さん。


こちらです↓

3週間も、食事がとれなかった男性。
太田純平さんが
ノートを書き

その接し方をしたら

3週間食べられなかった方が
スイカが食べたい!

となり

・歩けなかった方が
5メートルもひとりで歩き

天丼を食べた!!

ものすごい変化が起こったそうです。

そこには、もちろん
ノートを書いた、ということもありますが

純平さんが
お相手の人生を知り
その想いに寄り添ったことにあります。

病気の人も、お年を召した人も
接する方が病人や利用者、高齢者ではなく

まぎれもなく個人だ、ということです。

相手の想いに寄り添う。

お金のご相談で来られた方。

その方の人生があります。

仕事への想いがあります。

その方の人生に想いを馳せ、
その方の人生に寄り添う。

そんな原点を思い出させていただきました。

司会としての
進行にドキドキもしていましたが

参加された方が楽しく
何かを持ち帰っていただけたら
OKなんですよね。

相手の想いに寄り添う

素敵なお話をありがとうございました。

Merry Christmas♪
素敵な1日になりますように・・・

想いが伝わり、成果があがる
そんな仕組みを作るお手伝いをさせてください。

心がみちるお金もちになる
練習へと導く
竹内美紀でした。

PAGE TOP