心もお金もみちてくる3つのMの法則

「藪の中」から未来へ向かうには

No.1448

「心もお金」もみちてくる
「3つのM」の法則
竹内美紀です。

芥川龍之介の「藪の中」

ある事件があり
その証言はすべて異なっていて
結局、真相は

藪の中。

青空文庫はこちら↓
https://www.aozora.gr.jp/cards/000879/files/179_15255.html

事実は、同じであっても
その理由が異なることがあります。

その理由は、
その人本人にしかわからず

同じ事実でも
人によって
解釈が異なっています。

同じ事実に対しても
人によって異なるのは

人によりそれまでの
経験が異なり
感じ方はそれぞれ

ということです。

従業員の人が
何のために働いていて

何を目指して
働いているのか。

もしくは
何も考えていないのか。

本当のことは
わかりません。

まして

経営者の視点で
それを考えても
わかるはずはありません。

大事なことは

起きた事実を踏まえ
これから

どのようにしてほしくて
相手はどのようになりたいのか。

そのベクトルを
合わせることに
あります。

これからの
未来について
ベクトルを合わせる。

それを未来基準、と
お伝えしています。

あなたの未来を基準として
今、すべきことが
あるとしたら?

今、何をすべきか
明確になるかもしれません。

ベクトルを合わせる。

合わせる方法がわかる。

詳しくはこちら↓
https://ppp.takeuchi-cfc.jp/hougantrainer

そうそう。

「藪の中」

相手を殺めたのは
自分自身、と全員が言っています。

そこがさらに
「藪」を深くしているのかも
しれません。

事実は、事実。
未来は未来。

未来はつくっていけるもの。

想いが伝わり、成果があがる
そんな仕組みを作るお手伝いをさせてください。

心がみちるお金もちになる
練習へと導く
竹内美紀でした。



========================

経営のこと、講座の情報を月・水・金に発信しています

心もお金もみちてくる
「3つのM」の法則
~Quality time for you~



思考の整理をして行動したい方はこちら↓

PAGE TOP