ITに詳しくない中小企業にITを導入できる人材を育てる研修。 DX学校春日部校。人が自立的に動き成果をあげる仕組みづくり竹内美紀のブログ

No.1196 自分が愚かだったから…とは言わせたくない

心もお金もみちてくる「3つのM」の法則
~Quality time for you~

 

心がみちる
お金もちになる
練習へと導く

 

竹内美紀です。

 

自分が愚かだったから

自分が愚かだったから

そんなふうにその方は
おっしゃいました。

 

警察へ行ってきました。

 

細かい事情は
次回に譲るとして・・・

 

あ。
事件は起こしていませんので、ご安心を。

 

ある方の事情聴取に同行させていただきました。

 

事件に遭われた方は
自分が被害者なのに

 

ごめんなさい。
ごめんなさい。
を繰り返します。

 

自分が愚かだったから

自分が愚かだったから

と自分を責めます。

 

つまり、自分が悪かったから
犯罪に巻き込まれたのだ

 

と思います。

 

もちろん、

 

注意不足や勉強不足

 

それは原因として
考えるとあるかもしれません。

 

しかし、

 

相手が巧妙です。

 

警察の方の質問にも

 

「〇〇」と思う

 

という回答が多くなり

 

警察側のいらだちが少し伝わってきました。
そうだ!

そうだ!

 

と思い

 

方眼ノートを取り出しました。

 

これの何がすごいかと言うと。

 

警察が知りたい
「何が起こったか」

 

に絞って話ができることです。

 

だんだん落ち着いてきて

 

あとで充分に気持ちを聞ける時間も
持てました。

 

気持ちを話す時間も必要です。

 

そして、これから同じような場面の時に
どうしたらいいのか。

 

再度巻き込まれないためには
どうしたらいいのか。

 

一緒に考えていきました。

 

被害者が謝ることは
ないのだと。

 

やるせない気持ちになります。

 

今回のことも
整理して講座でお話していこうと
思います。

 

この経験を無駄にしては
いけません。

 

ご本人は忘れたいとは
思いますが。

 

あとで笑い話になりますように。

 

想いが伝わり、成果があがる
そんな仕組みを作るお手伝いをさせてください。
良い1日を♪

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

警察の事情聴取にも使えたノートはこちら↓

【認定】方眼ノート1DAYベーシック講座

 

詳しくはこちら↓

 

 

ご訪問数(since2022.5.4)


DX学校春日部校

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別アーカイブ

PAGE TOP