心もお金もみちてくる3つのMの法則

No.1177 主体的に学ぶチカラを引き出すには

「出会えてよかった!」人になる。
~Quality time for you~
“生きにくい”をなくし
未来を拓く思考術で
人が変わる瞬間に関わり続ける
キャッシュフローコーチ(R) 竹内美紀です。

 

困難な場面に遭遇した時
ぽきっと折れてしまうことは
ありませんか?
なんとか折れずに
自分で建て直すチカラ
それが生きるチカラだと
私は考えています。

 

中間テストを控え
ワークに取組む息子。

 

詰め込み式の勉強・・・
どうなんでしょう、と
思う今日この頃。

 

知人が新聞の記事を
投稿してくれていました。

竹内明美さん
【学校から、定期テストがなくなる日】

ある大切な方が、写メを送って下さいました。
昨夜の日経の夕刊です。

定期テストを廃止する学校、
徐々に出てきてます!

千代田区の麹町中学校はテレビなどにも出て、
かなり有名になりましたが、
この動…

竹内 明見さんの投稿 2020年11月18日水曜日

 

 

育む変わる定期テスト 主体的に学ぶ力引き出す
ノート持ち込み可、思考力を問う/
単元ごとに切り替え、脱一夜漬け

 

[blogcard url=”https://www.nikkei.com/article/DGKKZO66272610W0A111C2KNTP00/”]

 

 

定期テストが
変わっていくそうです。

 

ノートを持ち込んでもよくなり
思考力を問うということ。

 

これ、考えるチカラをつける
ということです。
2020年。
東京オリンピックの年と
言われていましたが
新型コロナ感染症で
それどころではなくなりました。

 

実は今年は
教育改革の年なんです。

[blogcard url=”https://youtu.be/f1HUukXISes”]

センター試験がなくなったり
来年は高校入試制度が変わったり。
英語教育が変わったり
それはなぜか。
きちんと考えるチカラを
つけるための教育に
切り替えるため
なんです。

 

これまでの詰め込み式では
いけないと定期テストを
見直す学校が増えてきました。

方法を変えた時に
勉強方法も変わっていきます。

 

単純に単語を覚えるノートではなく
きちんと思考できるノートが
必要になるそうです。

 

実際に使っている人は

 

[word_balloon id=”7″ size=”M” position=”L” name_position=”under_avatar” radius=”true” balloon=”talk” balloon_shadow=”true” font_color=”#222222″]「しっかり勉強しないと点数が取れない。工夫してノートを整理することで知識も頭に入りやすくなった」[/word_balloon]
「しっかり勉強しないと点数が取れない。
工夫してノートを整理することで知識も頭に入りやすくなった」
と手応えを語る。

 

そう。
ノートを正しく使う方法が
必要です。

 

どんなノートがいいのか。
お伝えできます。

 

生きていくチカラ
考えるチカラ

 

そんなチカラを
つけてほしい、と
講座をしています。

 

そうそう。
我が家の息子にも
ノートを手渡しました。

 

さてさて。
想いが伝わり、成果があがる
そんな仕組みを作るお手伝いをさせてください。
良い1日を♪

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【認定】方眼ノート1DAYベーシック講座

未来はノートで変えられる!
何かうまくいかないことがあったとしたら
それは才能や能力のせいではなく
ノートの書き方に問題があったのかもしれません。

詳しくはこちら↓
[blogcard url=”https://ppp.takeuchi-cfc.jp/1day”]

 

 

PAGE TOP