心もお金もみちてくる3つのMの法則

感情と解釈に流されないためには

No.1383

「心もお金」もみちてくる
「3つのM」の法則
竹内美紀です。

ご近所トラブル。

ありませんか?

知人が遭遇したトラブルです。

私道に業者の車が止まっていました。
その奥の住民の方は
クルマを移動させることが
できません。

Aさんは、移動したい時に
声をかけてくれました。

「ご迷惑をかけてごめんなさい」

といつも声をかけあっています。

かたやBさんは
何も言ってきません。

Bさんは、クルマは
あまり移動しないんだな、と
知人は思っていたそうです。

ある日・・・
Bさんが怒鳴り込んできました。

「邪魔だ!!」

Bさんは、ずっとガマンをしていて
時折止まっている業者のクルマが
いなくなるまで待っていたそうです。

ある日、待ちきれなくなり・・・

知人は
Bさんのことを非難しています。

「言ってくればいいのに」
「きっと人間関係がうまくできない人なんだ」
「謝っているんだから、許してくれたらいいのに」

Bさんの本当の事情は
確認できていないので
なんとも言えません。

ただ、クルマを運転して
出かける時は、
時間も計算して

急いで出ようとしている時なのかも
しれません。

そこに、
クルマがとまっていて
移動できなかったら・・・

私だったら・・・
やはり怒るかもしれません。

これの一番の問題は
全て解釈と感情で
こじれてしまっている

ということです。

事実は
クルマがあって
通れなかった

〇。〇。〇。

厚生年金の手続きで
年金事務所へ行ってきました。

ある手違いがあって
2往復することに・・・

おそらく
以前の私なら(笑)
怒っていたと思います。

この手違いの原因はともかくとして

では、どのように訂正して
どの書類を提出すればいいのか。

そこに冷静に向き合うと
短時間で片付いて
欲しい結果に結び付けることが
できました。

感情と解釈に振り回されない。

その訓練は
人間性も高めてくれます。

そんな訓練?を
体験してみませんか?

想いが伝わり、成果があがる
そんな仕組みを作るお手伝いをさせてください。

心がみちるお金もちになる
練習へと導く
竹内美紀でした。

PAGE TOP