ITに詳しくない中小企業にITを導入できる人材を育てる研修。 DX学校春日部校。人が自立的に動き成果をあげる仕組みづくり竹内美紀のブログ

「思っている」が「邪推」に変わらないためには

No.1554,053

人の命に関わる事件が
たくさん、耳に飛び込んできます。

その時に
「なぜ?」
と思いますよね。

その

「なぜ?」

にちゃんと向き合うことが
とても大切です。

~*~*~*~*~*~*~*~*

「心もお金」もみちてくる
「3つのM」の法則
竹内美紀です。

2つの講座とノート1枚
欲しい結果を手に入れる方法を
お伝えしています

~*~*~*~*~*~*~*~*

長野県で立てこもり事件が
おきましたね。

NHK WEB

事件については詳細を語るところでは
ありませんが・・・
被害者の方々のご冥福をお祈りいたします。

供述の中で気になる言葉があります。

「被害者の女性に悪口を言われたと思って殺した。」

「悪口をいわれた」と


「思って」

ここです。

これ、ただ
「思った」

だけで、事実ではないのです。

人は、勝手に想像をめぐらし
妄想に変わり
それが

邪推

に変わることがあります。

自分が言ったことに対し
あの人は


「こんなふうに思ってるのではないか」
「あんなふうに思ってるのではないか」

どんどん、想像が膨らみ
いつのまにか、悪く思われているような気になり

極端なことをいうと
世の中のすべての人が的に回ってしまったような

そんなふうになってしまうこと
ありませんか?

問題は
「思っている」
ところで止まっていることです。

「思っている」

と自分が思っているだけ。

そこに気づくことが重要です。

そして、大切なことは
相手に確認すること。

ちゃんと話にいくことで
解決します。

でも、直接話にいくなんて・・・

また、「思う」が
始まります。

そんな時はどうするか。

ノート1枚とりだして

自分が思ったことと
実際にあった出来事を整理していきます。

具体的な書き方は
講座でお話しています。

あれこれ
考えて眠れない。

「思ったから」

そんなことで人を殺めてはいけません。
たとえ、どんな事情があったとしても。

人を殺めるくらいなら
ちゃんと、確認しにいってほしい。

ノート1枚で、人生を変えられることも
あります。

だから、手渡しています。

「思った」だけで
「事実」を確認せずに行動しないこと。

大事ですよ。

想いが伝わり、成果があがる
そんな仕組みを作るお手伝いをさせてください。

心がみちるお金もちになる
練習へと導く
竹内美紀でした。



========================

経営のこと、講座の情報を月・水・金に発信しています

心もお金もみちてくる
「3つのM」の法則
~Quality time for you~



思考の整理をして行動したい方はこちら↓

ご訪問数(since2022.5.4)


DX学校春日部校

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別アーカイブ

PAGE TOP