ITに詳しくない中小企業にITを導入できる人材を育てる研修。 DX学校春日部校。人が自立的に動き成果をあげる仕組みづくり竹内美紀のブログ

一番大切なこと

No.1539,038

ライオンズクエストセミナーへ
参加してきました。

私自身、これまで
子どもたちに

金銭教育を実施したり
マイポリシーを策定支援したり
職業体験ワークを開催したり


様々な活動をしてきました。

伝えたいことがたくさんあります。

~*~*~*~*~*~*~*~*

「心もお金」もみちてくる
「3つのM」の法則
竹内美紀です。

2つの講座とノート1枚
欲しい結果を手に入れる方法を
お伝えしています

~*~*~*~*~*~*~*~*

ライオンズクラブの
クエストセミナーに
参加してきました。

あいかわらず笑っていない・・・写真・・・m(__)m

ライオンズクラブとは
国際組織であり
奉仕団体です。
https://www.lionsclubs.org/ja

なんどか誘われ
丁重にお断りしていましたが

ある活動について
興味があり

参加させていただくこととしました。

それが
クエストプログラムです。

リック・リトルという青年が
自らの身に起きた家族の不幸や
友人の不幸。

あらゆる困難に
どうやって対処すればいいかわかりません。

学校でいろいろなことを
学んでいても

人生に起きる困難を
乗り越える方法は学んでいなかった

そこから、その問題をどう受け止め
解決するか、教育プログラムを開発
することを決意したそうです。

詳しくはこちら↓
https://lionsquest-japan.org/about/158/

それをライオンズクラブ国際協会は支援し
ライフスキル教育プログラムを完成。

今日は、そのクエストとは?
その内容とは?

ダイジェスト的に
教えていただきました。

その中で
印象に残ったシーンがあります。

幼児たちに

「考える」

ということを教える時に
どうするか。

「考える」

とは。

実は、カンタンに表現できることでは
ありません。

今日のセミナーでは

「脳」の絵を書き
それを頭に貼って
脳を意識させるそうです。

↑こんな感じです。

考える

とは。

大人だったら
どんなふうに伝えますか?

私だったら・・・

ひとつの正解を
持っています。

考えた、ということは
その先に

あるものが存在しています。

それは・・・

行動です。

考えた

先には、行動があります。

ここにヒントがあります。

どんなに学んだとしても
「知った」「わかった」

で終わらせずに

「できた」

が大切です。

この

「できた」

まで、体験させるのが
このプログラムの良さだと
気づきました。

そうすると
自尊心が育っていきます。

自尊心が育っていくと

自分自身を大切にすることが
できます。

このプログラムが
あったなら

救える命が
増えるかもしれません。

自ら
命を絶つ

そんな子どもたちが
いなくなるように

私は、このプログラムに
向かい合いたいと
思っています。

MiKiFARMのミッション

”生きるチカラを育てつづける”

繋がっていきます。

一番大切なことは・・・
生きることをあきらめないこと。

想いが伝わり、成果があがる
そんな仕組みを作るお手伝いをさせてください。

心がみちるお金もちになる
練習へと導く
竹内美紀でした。



========================

経営のこと、講座の情報を月・水・金に発信しています

心もお金もみちてくる
「3つのM」の法則
~Quality time for you~



思考の整理をして行動したい方はこちら↓

ご訪問数(since2022.5.4)


DX学校春日部校

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別アーカイブ

PAGE TOP