心もお金もみちてくる3つのMの法則

その〇〇は高いか安いか

No.1295

[temp id=2]

金色の耳かき

使ったことありますか?
これを最初にみた時

欲しくて。

・・・
・・・
・・・

買ってしまいました。

理由は3つ

・耳にあたっても痛くなさそう
・耳垢がよくとれそう
・金色がかっこいい

こんな時、金額なんて気にしません。

後日、家族に

耳かきに2,000円なんて
おかしい。

100円でも買えるのに。

そんなふうに言われました。

何かを買ったり
サービスを受ける時に
とかく

既存の何かを比較して
高いか安いかを判断してしまいます。

その商品が

唯一無二だとしたら

そしてその価値が
価格以上だと判断したら

買ってしまうものだと
思います。

先ほどの耳かき。

今は類似品も多くでていますが
当時は珍しく
なんだか、毎日の耳かきも楽しくなりそうだったので
通常の価格の十倍だとしても・・・

後悔していません。

あなたのサービス。
誰と比較をされているでしょう?

そして誰と比較されたいですか?

単に「モノ」を提供しているだけでなく
「価値」を提供しているならば
それをしっかりと伝える必要がありますね。

さてさて。

方眼ノート1DAYベーシック講座。
人によってとらえ方はいろいろあるようです。

コンサルタントからコンサルを受けたら
月に10万円以上ですね。
(人に寄りますが)

自分自身にコンサルができるようになり

その後のフォローも
盛りだくさん。

判断基準はそれぞれですが

一生涯の宝物。

こんな声をいただいています。

「だいぶ頭がスッキリしました。
いろいろな人がいろいろなことを
言っていますが
何だかピンとこなかった・・・

でも、今日これを続ければいいのだと実感できました。
ありがとうございました」

一生ものの宝物。

さて、高いですか?

[temp id=3]

PAGE TOP